歯科衛生士の求人・求職なら人材派遣のライオンコーディアルサポート株式会社。紹介予定派遣システムで、歯科衛生士さんの職場探しをサポートします。

コーディアル通信

Vol. 25 夏バテ予防と栄養
こんにちは(^O^)/梅雨が明けてますます暑い日が続いていますね。梅雨明け1週間は熱中症が発症することが多いので、前回もお知らせしましたが、気をつけてくださいね。
今日も産業医の先生からのお知らせです。
夏バテは「だるい」「食欲がない」「疲れやすい」などの症状がでることですが、これらは自律神経の不調によっておきる症状なんです。
自律神経のバランスが崩れた結果、体調が優れないため食欲不振になり、食べられないからもっと疲れやすくなるという悪循環に陥ります。これを断ち切るには質の良い食事をすることが一番!
★★疲れやすさの原因はエネルギーや老廃物の代謝不良。ビタミンB群で疲労物質を溜めない身体にすることが大切です★★
夏は喉ごしのよいそうめんなどを食べがちですが、糖質の多く含まれている食材ばかりを摂ると、タンパク質、ビタミン、ミネラルが不足。糖質の代謝にはビタミンB1が余分に消費されるので疲れやすくなってしまうのです。
ビタミンB1が含まれている食材でよく知られているのは豚肉、レバー、大豆、穀類の胚芽、卵、青魚などです。
☆☆7月10日は納豆の日☆☆
・納豆の栄養素
 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、たんぱく質、食物繊維など。
・納豆と栄養素
 納豆は大豆を蒸した後に納豆菌を加えて発酵したものが納豆になります。納豆の栄養素は大豆が発酵することによって大豆にはない栄養素や有効成分が生まれとてもヘルシーな物へと変化していきます。納豆の栄養素にはビタミンB2、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、たんぱく質、食物繊維などの他に有効成分となる「納豆キナーゼ」「ムチン」「アルギニン」「イソフラボン」などがあります。
※納豆キナーゼ:心筋梗塞や脳梗塞の起因となる血栓を溶かす酵素として注目されている。
※レシチン:便秘や肥満を解消。記憶力の低下を防ぎ脳の働きを向上させる。
※イソフラボン:男性の肺がんや前立腺がんの予防に!
( 2011/7/14 )
ページの先頭へ