歯科衛生士の求人・求職なら人材派遣のライオンコーディアルサポート株式会社。紹介予定派遣システムで、歯科衛生士さんの職場探しをサポートします。

コーディアル通信

Vol. 23 かぜ予防しましょう
スタッフの皆様お仕事ご苦労様です。
2月ももう終わろうとしていますね。私は先週久しぶりに風邪をひいてしまいました(+_+)通勤時はマスクしてかなり予防していたのに・・・・まだ寒い日が続いているので、風邪もかなり流行ってます。気をつけましょうね(^O^)/

@うがいで予防
★うがいはウイルスを洗い流すだけでなく、鼻やのどの粘膜を丈夫にして抵抗力をつけることにもなります。会社や通勤途中では知らないうちにウイルスを吸い込んでいることがあります。会社についたら、外から帰ったら、食事の前など、こまめにうがいをしましょう。
★お茶の成分の「カテキン」には、ウイルスが細胞にとりつくための力を失わせる作用があります。カテキンが溶け出す一煎・二煎目を使うと効果的です。
★1回に口の中をすすぐ時間は5〜10秒で、水かお茶を含みなおして3回くらいうがいします。口の中で長くすすぐよりも、うがいの回数をこまめに増やす方がウイルスは減ります。
A手洗いで予防
★ウイルスはご存知の通り、手にも付着し、その手で鼻や口をさわったりするだけでも感染します。うがいと一緒に手洗いも忘れずに。石鹸で1分以上するのがポイントです。
B喚気で予防
★一日中窓を閉めたままだとウイルスが増えるだけです。暖房器具からでる一酸化炭素や二酸化炭素がたまって頭痛や吐き気、めまいの原因にもなります。寒くてもちょっと我慢して空気を入れ替えましょうね。

◎感染性胃腸炎にも注意!!
現在インフルエンザはやや落ちついていると先生がおっしゃっていましたが、ノロウイルスやロタウイルスなどによる感染性胃腸炎の発症と感染が心配な時期です。
★主な症状:「吐き気、嘔吐、下痢、熱、腹痛」体力が低下していると重症になりやすく、人によっては少しムカムカする・お腹が痛いという程度で終わることもあります。
★潜伏期間:数時間から1〜2日と短期間で感染。
★治療法:脱水症状にならないように水分補給(場合によっては病院で点滴)をすることが大切。特効薬がなく、吐き気止めや整腸剤など対処法が一般的。
★予防方法は風邪の予防と同じ石鹸を使っての手洗いです。


( 2011/2/22 )
ページの先頭へ