歯科衛生士の求人・求職なら人材派遣のライオンコーディアルサポート株式会社。紹介予定派遣システムで、歯科衛生士さんの職場探しをサポートします。

コーディアル通信

Vol. 15 備蓄しておきましょう。
スタッフの皆様、お仕事ご苦労様です。新型インフルエンザが流行期に入り、全国的にかなりの方が罹患しているようです。
今後、冬に向かってウイルスの変異により弱毒性から強毒性への変異も懸念されています。
強毒性の新型インフルエンザが発生した場合、日常生活にも大きく影響します。発生した場合のパンデミックは約2ヶ月間続くと予測されており、危機を乗り切るために十分な備蓄をもつことをおすすめします。備蓄品は大規模地震による被災の際にも活用できるはずです。
●感染防止用品
□使い捨てマスク
□使い捨て手袋
□消毒液(キレイキレイ薬用泡ででる消毒液)
□ハンドソープ(キレイキレイ薬用ハンドソープ)
□うがい薬(キレイキレイうがい薬)
□ウェットティッシュ(キレイキレイお手ふきシート)
□体温計
□塩素系漂白剤(キレイキレイ除菌&漂白)
□ふたつきゴミ箱
●食料品・水
□水(最低2ℓ/1人/1日)2〜3日分
□主食(米・もち・麺等)
□レトルト食品・フリーズドライのスープ等
□缶詰
□ジュース(野菜・果物)
□スポーツドリンク
□あめ等
※家族構成や好みにより備蓄品の内容をご検討ください。
●発熱時の看護用品
□解熱剤(15歳未満はアセトアミノフェン:小児用バファリンCU)
□冷却剤(氷枕・冷えピタ等)
●一般薬
□常備薬、消毒液、ばんそうこうなど
□持病の薬
●日用品
□ティッシュ、トイレットペーパー
□石鹸、シャンプー等
□ラップ、アルミホイル
□懐中電灯、予備乾電池
□携帯電話用充電器、手回し発電機
□ラジオ
□カセットコンロ、ガスボンベ
□使い捨てカイロ
□加湿器
※緊急連絡先を家族にわかるように掲示する。
※家族で備蓄内容や保管場所を確認しておく。
( 2009/9/14 )
ページの先頭へ