歯科衛生士の求人・求職なら人材派遣のライオンコーディアルサポート株式会社。紹介予定派遣システムで、歯科衛生士さんの職場探しをサポートします。

コーディアル通信

Vol. 14 【新型インフルエンザの対応】
いつもお仕事ご苦労様です。
先般より、新型インフルエンザの対応を迫られておりますが、結核・赤痢や既存のインフルエンザ、ノロウィルスを始め多様な感染症に罹った際の行動を徹底させていただきたいと存じます。

@冬期等流行のシーズンになりましたら、手洗い、うがいを励行し、予防接種を打つ等予防を徹底してください。
勤務中はエチケットを守り、他の方に迷惑を掛けないようにしましょう。
咳エチケット:咳やくしゃみの際は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他人から顔をそむけましょう。
マスクの着用:感染した場合は、出勤後もマスクを着用するなどして他の方への感染と自らが再度感染するのを防ぎましょう。
手洗いうがい:職場でも外勤してから帰社した場合等、手洗いとうがいを励行し、予防と対策をとっている事を周りに認知させましょう。

A自分が発熱等があり、感染の疑いがある場合は、出勤を控え、医療機関に掛かり、原因を明確にしましょう。

B罹った場合は、派遣先ごとに対処の仕方が異なっている為、勤務について、弊社として統一の具体的な対応方法は指示いたしません。弊社への連絡と派遣先責任者に感染症に罹った旨を申し出て、派遣先の業務指示に従ってください。(日数指定の出勤自粛等)
派遣スタッフも安全衛生に関しては、派遣先の就業規則に従っていただく事になっておりますので、職場で対策がとられている場合はそれに従ってください。
シーズンになりますと、派遣先の職場で、感染した場合の対応マニュアルが用意される場合がありますので、事前に確認しておいてください。

C必ず、医療機関に行っていただき、医師の診断・治療を受けてください。
熱等が下がっても、出勤を勝手に判断せずに、まず医者の判断を仰ぎ、出社可能かどうかの確認を取ってください。

D医師の診断、判断結果を派遣先に連絡し、派遣先責任者に出勤の是非の確認を必ず行ってください。 ご自分の体調を鑑み、正常に業務が出来ない場合は出勤を自粛する等適切な対応を取ってください。
  
Eお子さんやご家族の方が、感染した場合は、家での感染に気をつけてください。
派遣先によっては、濃厚接触者の出勤を制限する規定を設けているケースがありますので、必ず派遣先の規則を確認してください。
毎朝体温をチェックし、体調を確認してから出勤してください。


※ご本人が感染し、4日以上その病気が原因でお休みした場合は、4日目から標準報酬の2/3の傷病手当金が健康保険から給付されます。(健康保険の被保険者に限る)

自分が感染症の発生源と疑われない為にも、きちんとした対応を御願いいたします。
( 2009/9/4 )
ページの先頭へ