歯科衛生士の求人・求職なら人材派遣のライオンコーディアルサポート株式会社。紹介予定派遣システムで、歯科衛生士さんの職場探しをサポートします。

情報レポート

Vol. 23 法改正
厚生労働省は労働者派遣にあたり実際は専門性がない業務にもかかわらず期間制限を免れるため、労働者派遣法施行令第4条に掲げる「専門26業務」とする違法派遣の実態の適正化に向けて「専門26業務派遣適正化プラン」の策定・実施を発表しました。主な内容は@派遣元事業主団体などの関係団体に対して「専門26業務」の適正運用を要請A都道府県労働局による集中的な指導監督の実施などです。

☆労働者派遣は、本来、臨時的・一時的な労働力需給調整の仕組みであるので、労働者派遣の役務については、派遣就業の場所ごとの同一の業務について、労働者派遣法施行令第4条に掲げる専門26業務等を除き、派遣可能期間(原則1年、最長3年)の制限を超えて継続して提供を受けることはできません。
 都道府県労働局において、3月及び4月を集中的な期間とする専門26業務の派遣適正化のための指導監督を行うことなどを内容とした「専門26業務派遣適正化プラン」を策定・実施されることになりました。

「一般事務と混同されやすい事務用機器操作とファイリングについて」の留意事項。
【事務機械操作】
事務用機器操作とは電子計算機、タイプライター、テレックスまたはこれに準ずる事務用機器の操作とされるが、減殺の実情に沿って解釈すると、オフィス用コンピュータ等を用いて、ソフトウェア操作に関する専門的技術を活用して、入力、集計、グラフ化等の作業を一体として行うものと解されるところであり、迅速・的確な操作に習熟を要するものに限られます。
具体的に言うと、
・文書作成ソフトを用い、文字の入力のみならず編集、加工等を行い、レイアウト等を考えながら文書を作成する業務
・表計算ソフトを用い、データの入力のみならず、入力した数値の演算処理やグラフ等に加工する業務。
・プレゼンテーション用ソフトを用い、図表・文字のレイアウトを考えながらプレゼンテーション等に用いる資料を作成する業務は、「事務用機器操作」に該当する。一方で単純に数値をキー入力するだけの業務を行っている場合は該当せず。

【ファイリング】
ファイリングは高度の専門的な知識、技術又は経験を利用して、分類基準を作成した上で当該分類基準に沿って整理保管を行うもの等に限られます。
具体的に言うと、
・書類が大量に発生する事務所において、書類の内容、整理の方法についての専門的な知識・技術をもとに、書類の重要度、内容等に応じた保存期間・方法を定めた文書管理規定を作成し、この文書管理規定を作成し、この文書管理規定に基づいて、書類を分類・整理・保存・廃棄することにより、事務所内職員が書類の所在を把握できる仕組みを維持する業務等が該当。
一方で既にある管理規定に基づき、書類の整理を機械的に行っているだけの場合や、単に文書を通し番号準に並び替え、それをファイルに綴じるだけの場合、管理者の指示により、背表紙を作成しファイルに綴じるだけの場合は該当せず。

【付随的な業務を行う場合の留意点】
◎事務用機器操作、ファイリング等「専門26業務」を行う場合でも・・・・
・付随的に行う業務の割合が通常の場合の1日又は1週間当たりの就業時間数で1割を超えているケース
・全く無関係の業務を少しでも行っているケース
は全体として「専門26業務」ではないと評価されるため、派遣可能期間の制限(原則1年最長3年)の適用を受けることとなります。
( 2010/3/3 )
ページの先頭へ