歯科衛生士の求人・求職なら人材派遣のライオンコーディアルサポート株式会社。紹介予定派遣システムで、歯科衛生士さんの職場探しをサポートします。

情報レポート

Vol. 19 様々な子育て支援施設
ライフワークバランスが叫ばれている昨今、男性の育児休業者を奨励する会社も多々出てきております。
子育て支援サービスを提供している施設はいろいろありますが、知っているようで、意外と微妙な違いを知らないものです。今回は施設の概要をお知らせいたします。

【幼稚園】
満3歳から小学校就学になるまでの幼児に入園資格があります。

【認可保育所】
都道府県知事の認可を受けている保育所のことを指します。
0歳から小学校就学の年になるまでの乳幼児が利用できますが、両親が就労している等の「保育に欠ける」事由があることがあることが条件です。
公費の助成を受けて運営されていますので子供の年齢と前年度の所得税額等に応じて決められています。

【認可外保育所】
認可保育所以外の保育施設です。「保育に欠ける」事由の有無に関係なく保育を希望する保護者は施設に直接申し込み出来ます。

【認定こども園】
幼稚園、保育所等のうち、
@就学前の子供に幼児教育・保育を提供する機能
A地域における子育て支援を行う機能の機能
上記の機能を備えた施設で都道府県知事から「認定こども園」の認定を受けた施設の事です。
0歳から小学校就学の年になるまでの乳幼児が利用できます

【家庭福祉員】
保育士資格を有するなどの一定の要件を満たしており、保育に欠ける乳幼児を保育するものとして認定された人です。各福祉員宅で保育します。満3歳未満までのこどもを預かります。

【病児、病後児保育】
子供が病中または病気回復期にあって、集団保育が困難な場合、保育所や専用施設等で子どもを預かり、保育および看護ケアを行います。

【放課後児童クラブ(学童保育)】
親が働いていて家庭にいない児童等の為の事業で、設置と運営は、公設公営、公設民営、民設民営など地域によって様々です。学校敷地内、児童館内等にあります。

その他親の就労を問わず、「放課後子ども教室」等もあります。

( 2009/10/6 )
ページの先頭へ